週報:K

ざっくり、霧矢さん情報を振り返る。

舞台スキップ2017

あたらしい事務所(週報2017/7/31〜8/6)

霧矢さんは2017/8/1から、オレンジブルーカンパニーの所属になったそうです。また新しい段階に進まれたのかなと感じます。どのようなご活躍が待っているか、期待! 霧矢 大夢 |プロフィール|株式会社オレンジブルーカンパニー 霧矢 大夢 | 新着情報|株式…

「この熱き私の激情」公演情報追加(週報2017/07/10~16)

連休のため更新が遅れました。 先週は「この熱き私の激情」公演情報の追加が大きかったでしょうか。 「SKIP」のDVD、私は先行申し込みしそびれたのですが、届いた方の喜びの声を聞き、早く通販始まらないかな…と考えています。FLAPPERはシンプルに楽しみ!

駆け抜けた『スキップ』(週報2017/5/1~7)

気がつけば天候もすっかり初夏めいてまいりました。始まったと思ったらあっという間に駆け抜けてしまった舞台「スキップ」でした。またどこかで会えるといいですね。

舞台「SKIP」2017版上演中(週報2017/4/24〜30)

「スキップ」が開幕しました。公演期間が比較的短いのですでに中盤戦、今週末には終わってしまっているのかと思うと少し寂しいです。終わらない公演はないし、時は止まらないんだな…。

舞台「SKIP」開幕関連記事メモ(臨時号: 2017/4/26〜30)

開幕しましたね。いつもとちょっと雰囲気が違う現場のようでドキドキしています。囲みの雰囲気もいつもと違ってますね。 2017/4/26 2017/4/27昼更新 2017/4/27夜更新 2017/04/30更新

「スキップ」もうすぐ開幕(週報2017/4/17~23)

「スキップ」は26日開幕。 今回はグッズがいろいろあるようですね。これまでなかった経験です。

「スキップ」初日まであと10日(週報2017/04/03~16)

1週あきました。やっと寒くなくなってきたと思ったらもう4月も後半。早いものです。 「スキップ」初日まではあと10日ほどです。あっという間。バレーボール(の場面)の練習というワードを聞いて、私もどちらかといえば大人の真理子に近い年代なので、懐かしさ…

「スキップ」文庫の帯に公演ビジュアル(2017/3/27〜4/2)

スキップのお稽古も始まっているようですね(共演者様のブログ等から)。 スカーレット・ピンパーネルBlu-ray BOX化のしらせも個人的に嬉しかったです。私が初めて霧矢さんを見たのがレビューシネマ版だったのです…!

ビッグ・フィッシュ楽、スキップ追加公演発表(週報2017/2/27〜3/5)

夢のような「ビッグ・フィッシュ」もついに千穐楽を迎えてしまいました。また会えるといいですね…!再演希望!! 一方で、あっという間に売り切れてしまった「スキップ」も追加公演が発表され、時は止まらないのだなと感じる日々です。

じんわり見送る(週報2017/2/20〜26)

あっという間ですね…。「ビッグ・フィッシュ」いつかの再演を強く願っています。

ビッグ・フィッシュ2017開幕、スキップ コメント動画(週報2017/2/6〜12)

「ビッグ・フィッシュ」いよいよ開幕しましたね!作品も素敵です!霧矢さん演じるサンドラの、現在のあたたかさとパパの話(だいぶ誇張されてる)の中での華やかでキュートな魅力を行ったり来たりするところがとても面白かったです。

もうすぐビッグ・フィッシュ開幕/そしてあさきり(週報2017/1/30~2/5)

いよいよ2/7がビッグ・フィッシュ初日ですね。 今週はそんな中ちょっとびっくりする公演情報が出たのでした。あさこさんのコンサートに霧矢さんがゲスト出演と! 瀬奈じゅん 25th anniversary concert開催!|お知らせ|東宝芸能オフィシャルサイト 霧矢さん…

スキップ全キャスト発表、ビッグ・フィッシュ公開稽古(週報2017/1/23~29)

一週間はやい! 月曜に『スキップ』の全出演者が発表され、25日に『ビッグ・フィッシュ』公開稽古が開催され、盛りだくさんの一週間でした。来るときは一気に来るんですね。

シャンテコラボキャンペーン第2弾(週報2017/1/16〜22)

(下書きの関係で、日曜までの情報でお送りしております) 楽屋の加湿器の水をめぐってのじゅりぴょんTwitterとのやりとりが面白かったです。 オモシィマグという冊子の霧矢さんインタビューが素敵だったので、お近くの書店に取扱があるようであれば(実店舗で…

すきっぷ!(週報2016/12/26〜31)

何もなければと書きましたですが、発表があったので書きに来ました。 2017年4月下旬〜GW、舞台「スキップ」にご出演とのこと。あらすじに「高校生…」という文字を見つけて少し戸惑いましたが外側は大人の役なのですね。あらすじ等をふわっと読んだ印象ではと…