週報:K

ざっくり、霧矢さん情報を振り返る。

オーシャンズを思い出すなど(週報2015/4/27〜5/3)

■明日5/4からスカイステージで「Au Revoir TOKYO KAIKAN」の放送が始まりますよ!お忘れなく。

http://www.skystage.net/Prgm/Detail/7607.html

2015年05月/ 04(20:00)、07(09:00)、13(24:00)、16(10:00)、23(20:00)

 

 ■既に以前から放送されていたのかもしれませんが、『TAKARAZUKAこだわりSELECTION#34「神様」』で「TAKARAZUKA舞夢!」と「MAHOROBA」が紹介されていて、少し得した気分…いや神様なのでありがたい気分になりました。

http://www.skystage.net/Prgm/Detail/7592.html

さてこだわりSELECTION、現在募集中のテーマが以下のようになっています。

2015年 7月放送「医者」   5月31日(日)締切
2015年 8月放送「時を超えた共演」 6月30日(火)締切  

医者の役というと「長い春の果てに」のアルノーかなと思ったのですが、 「時を超えた共演」のカバー範囲がピンとこないのでちょっと頭を抱えています。タイムスリップするとかそういう感じのことなんでしょうか。時を超える、または時を超えてきた人となんとか、みたいなお話なのでしょうか。もう少し考えてみます。

 

■先日、SMAP草なぎ剛さんと香取慎吾さんの舞台「burst! 〜危険なふたり」を観劇しました。同じ回を山本耕史さんと観月ありささんが観劇されており、2014年6月(大阪公演は秋)に上演していたオーシャンズ11を思い出しました。もうすぐ東京公演から一年経つのですね。

霧矢さんが演じていたダイアナ様は本当にパワフルで、お話に直接絡む役ではなかったのですがいつでもバーンと登場してバーンとはけてく感じが好きでした。きっとあのエネルギーで、ブロードウェイでも活躍してるんじゃないかなぁと想像しています(役の話)。「JACKPOT」のとことかここぞとばかりにバリバリ踊ってましたものね。また会いたいなぁ。

当時私のまわりにいたのは(当然ながら)霧矢さんのファンばかりだったので、他の演者さんのファンはダイアナ様のことどう思ってらしたのかしら…そして今も忘れてないかしら…ということが今ふと気になるそんな連休の夜でした。というかオーシャンズ話をしたいです。

広告を非表示にする