読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

週報:K

ざっくり、霧矢さん情報を振り返る。

世界の涯まで。(週報2015/5/4〜10)

ラマンチャの次が発表されましたね!

レミング~世界の涯まで連れてって

(速報PDF) http://www.parco-play.com/web/play/lemming2015/info.pdf

【CAST】(一部引用)

 

  • 2015年12月6日(日)〜12月20日(日)(予定) 東京芸術劇場 プレイハウス
  • 北九州、名古屋、大阪公演あり

歌がないのかな?ということしかざっくり把握してないのですが、ものすごく新天地が開けるんじゃないかなぁという予感がします。今年はこの作品で締めくくるのですね。(オーディション時の情報だと東京以外の公演を含めて1月まである計画のようで、(参考: 寺山修司×松本雄吉『レミング』再演で出演者オーディションを実施 - 2015年1月 - 演劇ニュース - 演劇ポータルサイト/シアターガイド)詳しい日程の発表が待たれます。)

これは詳しいことはあまり入れずに当日を楽しみにしたいな…となんとなく考えています。なので前の公演の情報はあまりメモしないでおきます。

 

5/4ファーストランの「Au Revoir TOKYO KAIKAN ~また逢う日まで~('15年・東京會館) http://www.skystage.net/Prgm/Detail/7607.html」を見ました。映像で比較的新し目の動いてる霧矢さんが見られるのっていいですね。久しぶりの感覚でした。

既に卒業したのに、2曲歌ってそれぞれ違うキャラクターがバシッと投影されているのを見て、やっぱり素敵な役者さんだなぁと思うのでした。

その種類のスゴイが詰まっている場面といえばサヨナラショーのメドレー(紫子〜野獣〜ジュリアン)だと思うのですが、そのあともう一度見たくてたまらなくて引っ張りだしてきたりしました。あれ何回見てもすごいですよね。衣装も髪型も同じなのに、クルッと回って次の曲になると表情や仕草や歌声も別のキャラクターになっているような気がして、当時震えました。

話が逸れました。「この曲が聴きたかった…」等々あるかもしれませんが、霧矢さんに関しては両方お芝居の曲で良かったなぁというのが映像で見ての感想です。トークも面白かったですね。

 

小ネタ:月組の面々がラジオ体操*1を教わる動画で、龍さんが、「霧矢さんの卒業旅行の際にラジオ体操をした」エピソードを披露しています。(動画の3分15秒あたり)

おでかけ★ワンポイントレッスン TAKARAZUKA SPECIAL 全編 - YouTube

*1:かんぽ生命の協賛公演中なので

広告を非表示にする