週報:K

ざっくり、霧矢さん情報を振り返る。

ラ・マンチャの男 2015 大阪公演開幕(週報2015/8/31~2015/9/6)

ついに9/2、「ラ・マンチャの男」大阪から開幕しました!

私も初日を観劇しました。霧矢さんのアルドンザ(アルドンサでなく)素晴らしかったです。うまく説明できないのですが、これまでで一番男役時代を彷彿とさせるのにちゃんと女性というか。観劇しながら、退団前と退団後がガシッと繋がったような不思議な感覚をおぼえました。アルドンザはつらい境遇にある女性なのですが、とても良い作品です。

見応えがあるので、「東京に来るのを待ってる」という方、待ってないで是非大阪に観に行くのをおすすめします。これは本当に一刻も早くご覧いただきたい…このページをご覧になるような方は是非に…!

 

東京公演でアフタートークがあるそうです。 霧矢さんが参加されるのは10/15 13時公演のあとだとか。

ちなみに10/18(13時)のe+/JCB貸切公演の終演後にも、霧矢さん駒田さんのトークがあるそうです。→e+のサイト

 「ラ・マンチャの男」関連

 

舞台「レミング」関連

そんなこと言いつつもレミングが着々と動き出しているようです。

「レミング ―世界の涯まで連れてって―」松本雄吉(維新派)コメントmovie - YouTube

霧矢さんについても、その経歴と影山影子との共通点みたいなことを「劇場から出れない存在」というフレーズで語ってらして、ときめきました。

広告を非表示にする