週報:K

ざっくり、霧矢さん情報を振り返る。

筆者のファン歴。

熱意のままにブログを始めてみたはいいものの、書いた人じゃない気持ちで眺めてみたらなんかとても怪しいブログっぽかったので、ファン歴をざっくり記しておきます。

 

  • 霧矢大夢さんを知ったきっかけ
    • 2011年、レビューシネマ版「スカーレット・ピンパーネル」。
      • 宝塚歌劇を観てみようと情報収集していたところ、Twellvで放送されていた特番(「100%タカラヅカTV~華やかな舞台からレビューシネマまで~」)がレコーダーに録画されており、「映画館で鑑賞できるなら立ち見より楽かもしれない」と映画館へ行った。
        →「宝塚って普通に面白いお話もやってるのね!できたらこのパーシー役の人が出てるもので次は劇場へ行ってみよう」と思うも野獣のポスターに若干(いや、かなり)ためらう。でも結局行く。
  • 霧矢さんを初めて観た公演
    • 東京宝塚劇場公演「バラの国の王子/ONE」。
      • 銀橋で歌う野獣に衝撃を受ける。→情報収集加速
  • 「ファンだな」って自覚した公演
    • 宝塚大劇場公演/東京宝塚劇場公演「アルジェの男/Dance Romanesque」。
      • 震災後で東京公演のチケット発売が遅れており、大劇場の初日レポートを読みながら待ちきれず深夜バスの手配をしたあたり。

 

広告を非表示にする